--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年05月07日 (月) | Edit |
◎ YL : 0.9-1.2 ◎ 語数 : 1,600語 ◎ OBW0

暑い日差しの照りつけるオーストラリア、何もない砂漠の道路の真ん中で空を見上げる不思議な男がいた。Billはその奇妙な男を車に乗せ、男が持っていた電話番号に電話をしてみたが・・・。


いったいどうなるのだろう?この男は何者なのだろう?と興味をそそる展開なのですが、唐突におわってビックリ。
大事なところを読み飛ばしてしまったのかと読み直してみたものの・・・?
なんともファンタジーな展開というかホラーな展開というか。
スッキリとした読後感がなくて、モヤモヤしてます


ここまでの総語数 : 4,468,988語

Starman (Oxford Bookworms Library)Starman (Oxford Bookworms Library)
(2007/11/29)
Phillip Burrows、Mark Foster 他

商品詳細を見る
関連記事
テーマ:多読
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。